2008年度の結果

  • 企業顕彰制度 受賞企業決定
  • 企業顕彰制度 応募企業一覧
  • 選考経過・スケジュール

大阪府ハートフル企業顕彰制度受賞企業決定

9月23日の「障害者雇用フォーラムin大阪」においては、橋下知事ご本人が出席され、障害者雇用の必要性を熱く語っていただきました。

大阪府ハートフル企業顕彰制度受賞企業決定

 

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

■ハートフル企業大賞
〔大阪府ハートフル企業顕彰制度〕に応募し、総合得点で最も優秀な点数を獲得した府内の民間事業所

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

 

株式会社あじみ屋(大阪府 松原市)

株式会社あじみ屋(大阪府 松原市)
松原市一津屋にある本社工場
登録商標 柿干

■ 業務内容
柿の葉寿司の製造・販売
■ 従業員数
272名(うち障害のある社員数 32名)
■ 推薦
河内北障害者就業・生活支援センター
■ 障害者雇用貢献活動の内容
  • 昭和63年に初めて知的障害のある人を 採用し、地域のハローワークや障害者就業・生活支援センター、特別支援学校などの支援機関との連携により、障害のある人の職場実習の受け入れや雇用数を着実に増やし続けており、清掃や食器洗浄、寿司をつめる箱製造など、徐々に職域を拡大している。
  • 従業員の採用に際しては、同一労働同一賃金としており、障害のある人を特別視せず、「働きたい」という本人の意欲を最優先し、人物本位としている。
  • 会社のモットーとして「腐って当たり前の商品作り」を掲げ、厳しい衛生基準を守りながら、添加物をいれない商品作りを心がけている。このような誠実な姿勢は障害のある人の雇用における真摯な姿勢に通じるものがある。
  • 同社の柿の葉すしを府内の消費者が購入し消費を進めていけば、同社における障害者雇用はさらに促進していくことを期待できる。
■ 選考委員会における選考経過・結果
  • 別紙大賞候補企業を比較検討した結果、障害のあるなしに関わらず、本人の働く意欲に応じて障害のある人の積極的な雇用や職域拡大に努めており、職場実習の受け入れを積極的に行うなど、障害のある人の雇用促進にかかる活動も顕著で、選考委員一致で大賞候補として認められた。

らんぷのともしび大賞表彰事業所

らんぷのともしび大賞表彰事業所

■らんぷのともしび大賞制定について
これまではハートフルネットワーク賞という名称で当ネットワークから表彰してきました。
昨年より当NPOの主催という形になり、NPOによる表彰の独自性をさらに表現していくため、いろいろな名称を検討してきました。
1948年戦後の荒れ果てた大阪をヘレンケラー女史が訪問され、多くの国民と障害のある人が感動し勇気づけられました。その時「あなたのランプのともしびを今少し高く掲げてください。障害のある人の行く手を照らすために」という言辞を残されました。その月が9月であったため、9月が障害者雇用促進月間となっております。
 
職域拡大大賞
株式会社南海ハートフルサービス

株式会社南海ハートフルサービス
業務日誌の作成:
南海ハートフルサービス

■ 業種
清掃業
■ 従業員数
28名(うち障害のある社員数 21名)
■ 貢献活動の内容
  • 平成17年の創業以来、障害のある人たちの職域を次々と拡大されてきました。作業班の編成、人事考課の工夫、在学中の人たちにも数多くの実習場面を提供されてきました。
虹でつなぐ地域大賞
社会福祉法人 であい共生舎 ひらかた・にじ福祉工場

社会福祉法人 であい共生舎 ひらかた・にじ福祉工場
社会福祉法人 であい共生舎 ひらかた・にじ福祉工場

■ 業種
知的障害者授産施設、ケアホーム、
障害者就業・生活支援センター
■ 従業員数
26名(うち障害のある社員数 17名)
■ 貢献活動の内容
  • 障害のある人たちに高い処遇を確保し、企業就労、福祉サービス利用の通過施設として位置づけも示しておられます。にじのお弁当が住民の方々に暮らしの安定と豊かさを届けるという構想に大きな可能性を感じます。
Shopping for a better world大賞
阪神友愛食品株式会社(兵庫県西宮市)

阪神友愛食品株式会社
阪神友愛食品株式会社

■ 業種
農産水煮パックの加工・製造
レトルト食品の製造
■ 従業員数
28名(うち障害のある社員数 21名)
■ 貢献活動の内容
  • 消費者が障害者雇用を応援するという本事業の趣旨に相応しい事業を展開されています。障害のある人の働く場の拡大を生協組合員の方々の課題とし、ともに解決を図ってこられました。
    このような取り組みを他府県にも広げていただくことを願って、ランプのともしび大賞をお贈りしました。
起 点 大 賞
シャープ特選工業株式会社

シャープ特選工業株式会社シャープ株式会社
創業者 早川 徳次

シャープ特選工業株式会社
シャープ特選工業株式会社昭和25年頃の会社の様子

■ 業種
電子部品製造
■ 従業員数
56名(うち障害のある社員数 37名)
■ 推薦
大阪府立だいせん聴覚高等支援学校
■ 貢献活動の内容
  • 創業者、早川徳次氏とヘレンケラー女史との出合が我が国の障害者雇用を発展させてきました。亀山モデルのような国産を重視していただき、大阪産の製品に多数の障害のある人達が関わることを願い、ランプのともしび大賞をお贈りしました。
 
働くための配慮大賞
株式会社サクセス

株式会社サクセス
泉佐野市にある本社全景

■ 業種
綜合ビル管理業
■ 従業員数
205名(うち障害のある社員数 26名)
■ 貢献活動の内容
  • 障害のある人、母子家庭のおかあさん、ホームレスの人などを多数雇用されています。安心して働けるよう数々の配慮をされています。地域の支援機関との連携、2号ジョブコーチの配置、同業他社に対する障害者雇用のPRなど。