2006年度の結果

  • 企業顕彰制度 受賞企業決定
  • 企業顕彰制度 応募企業一覧
  • 選考経過・スケジュール

大阪府ハートフル企業顕彰制度受賞企業決定

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

■ハートフル企業大賞
〔大阪府ハートフル企業顕彰制度〕に応募し、総合得点で最も優秀な点数を獲得した府内の民間事業所

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

 

松下電工株式会社(門真市)

■ 業務内容
情報機器、照明、電器、電子材料、制御機器、住宅建材の研究開発並びに製造・販売
■ 従業員数
従業員数 16,476名
うち障害のある社員数 236名
(うち重度の方 166名)
■ 障害者雇用貢献活動の内容
  • 平成11年の雇用率2.07%から平成18年6月1日時点の2.44%に至るまで毎年上昇を続けており、候補企業の中でもっとも高い雇用率であったこと。
  • 障害のある社員からの申告で会社側が実施すべき支援内容と合致する職場への配属や、配属先社員への障害の理解喚起を実施するなど定着管理活動に重点がおかれていること。
  • 障害のある人の職場体験実習の受け入れなど障害者雇用の促進にかかる各種活動にも積極的に取り組んでいること。
■ 選考委員会における選考経過・結果
  • 大賞候補企業を比較検討した結果、障害者雇用数が最多であり、障害のある社員の職場定着や、職場定見実習の受け入れなど障害者雇用促進にかる活動が顕著であり、選考委員全員一致で大賞候補とした。
大阪障害者雇用支援ネットワークからの感謝状
入江 督 様(元大阪府障害者雇用促進協会会長)

入江 督 様(元大阪府障害者雇用促進協会会長)

当ネットワークで新たに「らんぷのともしび大賞」を制定するにあたり、大阪における障害のある人の雇用にかかる数々の事業を先導していただいたこれまでのご貢献を記憶にとどめたく感謝の気持ちをこめて。

 

らんぷのともしび大賞表彰事業所

らんぷのともしび大賞表彰事業所

■らんぷのともしび大賞制定について
これまではハートフルネットワーク賞という名称で当ネットワークから表彰してきました。昨年より当NPOの主催という形になり、NPOによる表彰の独自性をさらに表現していくため、いろいろな名称を検討してきました。1948年戦後の荒れ果てた大阪をヘレンケラー女史が訪問され、多くの国民と障害のある人が感動し勇気づけられました。その時「あなたのランプのともしびを今少し高く掲げてください。障害のある人の行く手を照らすために」という言辞を残されました。その月が9月であったため、9月が障害者雇用促進月間となっております。
昨年の地下鉄美術館においてヘレンケラー女史を取り上げたことに続いて、今年度はその言辞を冠にした「らんぷのともしび」大賞を制定しました。ランプの暖かい、やさしいともしび、障害者雇用を象徴する明かりが大阪のあちこちに増えていくことを願い、さらに障害者雇用の原点を大阪から全国に発信し続けていきたいという願いを込めました。
 
らんぷのともしび大賞:人として賞
エームサービス株式会社 りそな銀行大阪事業所
■ 業種
社員食堂
■ 従業員数
60名 うち障害者数 2名
■ 推薦
精神障害者就業支援コーディネーター
■ 貢献活動の内容
  • 知的、精神に障害のある人を「人」として自然に受け入れる職場の雰囲気がある。職場定着にあたって、作業所、保健相談員、就業支援ワーカーと連携をしている。
らんぷのともしび大賞:リード賞
大阪教育大学生活協同組合
■ 業種
物販、食堂等
■ 従業員数
48名 うち障害者数 8名
■ 推薦
委託訓練フレックスワーキングコース
■ 貢献活動の内容
  • 社会人の一歩手前にいる大学生に対し「障害のある人たちがはたらくこと」は当たり前であることを店長自らが伝えている。今後、支援者とともに全国の大学生活協同組合にも雇用をすすめいていく(広げていく)可能性がある。
らんぷのともしび大賞:もっとアップ賞
近畿コカ・コーラボトリング株式会社
■ 業種
清涼飲料水販売
■ 従業員数
1,462名 うち障害者数 23名
■ 推薦
すいた障害者就業・生活支援センター
■ 貢献活動の内容
  • 雇用率達成後の取り組みとして、民間企業にアウトソーシングしていた「タイムカード入力作業」を障害のある人の社会参加のために、すいた障害者就業・生活支援センターに委託している。また障害者スポーツ支援 として自動販売機の売り上げの一部を兵庫県の障害者スポーツ協会に寄付されるなど障害者スポーツの拡大にも寄与されている。
 
らんぷのともしび大賞:耕す賞
三洋商事株式会社
■ 業種
産業廃棄物処理、パソコン等部品再利用
■ 従業員数
105名 うち障害者 3名
■ 推薦
東大阪市障害者就業・生活支援準備センター(わっトライ!)
■ 貢献活動の内容
  • 地域内ゼロミッションを目標にパソコン部品の再利用のため、手作業でパソコンの解体作業を行なっている。重度の身体障害のある人が在宅で就労できるよう事務処理業務にて雇用。東大阪圏内において作業所への名刺、ホームページの更新作業を発注、就業支援センターとの連携を築きつつある。
らんぷのともしび大賞:プライド賞
医療法人生長会 ベルキッチン
■ 業種
食品工場
■ 従業員数
1,956名 うち障害者数 27名
■ 推薦
大阪府立泉北養護学校校長
■ 貢献活動の内容
  • ISO、HACCP取得事業所、大阪府立泉北養護学校、能力開発校、障害者職業センターなどど連携。所長が元ねむのき学園で指導員をされていた経歴が活かされ、知的に障害のある社員への対応が全社員にいきわたりつつある。障害のある人が持ち場ごとの担当を任され、社員としてあてにされる関係がある。
らんぷのともしび大賞:基盤賞
センコー株式会社 大阪主管支店
■ 業種
貨物自動車運送業 
■ 従業員数
4,273名 うち障害者 66名
■ 推薦
寝屋川障害者就業・生活支援準備センター、
茨木・摂津障害者就業・生活支援準備センター、
大阪市職業リハビリテーションセンター、千里作業指導所、
八尾・柏原障害者就業・生活支援準備センター
■ 貢献活動の内容
  • 大賞候補選考においてH16(新たに9名)~H17(新たに12名)にかけて障害のある人の雇用数が増えており障害者就業・生活支援センター、能力開発施設、作業所等の支援機関との連携も顕著であることからネットワーク賞をあげたいという意見が選考委員からあり、現地照会後に推薦。
らんぷのともしび大賞:創意賞
株式会社太陽商会
■ 業種
工業用ワイヤーブラシ製造
■ 従業員数
47名 うち障害者数 7名
■ 推薦
大阪市障害者就業・生活支援センター、西部就業支援センター
■ 貢献活動の内容
  • 内職募集のチラシと支援者との関係は、港第二育成園の企業内授産と7名の雇用につながり、西部就業支援センター・通勤寮と連携し職場定着に向けて関係を築いている。
らんぷのともしび大賞:ウイング賞
株式会社トーヨーリファイン
■ 業種
清掃、設備メンテナンス、新商品開発
■ 従業員数
17名 うち障害者数 9名
■ 推薦
千里作業指導所
■ 貢献活動の内容
  • 千里作業指導所と連携、障害のある社員の業務はビルや事務所の清掃がメインであるが、障害のある人の新たな職域として自閉症の人が新規トレッドパターンを彫刻。緻密な作業であるがタイヤ開発員として欠かせない存在になっている。
らんぷのともしび大賞:連携賞
山下敷物株式会社 南大阪リフレッシュサービス
■ 業種
病院・老健施設等の布団、敷布等のリネンリース業
■ 従業員数
44名 うち障害者数 10名
■ 推薦
堺市障害者就業・生活支援センター
■ 貢献活動の内容
  • H5から障害者雇用に取り組む堺市にて敷物の製造販売、業種転換を図り和泉市テクノパークにてリネンリース業を行う。泉北作業所から10名を企業内授産で受け入れ、送迎バスを購入し、元の工場と現在の作業場の最寄り駅間を送迎している。中小企業であり、従業員数に比べ障害のある社員の雇用人数が多いことから選考会議から推薦。