2004年度の結果

  • 企業顕彰制度 受賞企業決定
  • 企業顕彰制度 応募企業一覧
  • 選考経過・スケジュール

大阪府ハートフル企業顕彰制度受賞企業決定

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

■ハートフル企業大賞
〔大阪府ハートフル企業顕彰制度〕に応募し、総合得点で最も優秀な点数を獲得した府内の民間事業所

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

 

松下電器産業株式会社(門真市)

■ 特徴
短期的には現状の雇用率維持を基本として障害者雇用を推進している。 障害のある社員数は579名で、すでに全種別の障害者雇用を実施済みである。障害の有無に拘らず社員を同等に扱うことを基本としており、各分野における制度が全般的に整っている。 これらの制度を利用して障害者が通院・リハビリを行うことができ、長期の休業が必要な場合には長期休暇制度を利用できる。松下電器産業株式会社は、障害者雇用に関して、松下グループ全体に対する指導的役割を果たしている。
ハートフル企業貢献賞

ハートフル企業貢献賞

〔大阪府ハートフル企業顕彰制度〕に応募し、総合得点で上位の点数を獲得した府内の民間事業所

 
大代興業株式会社(大阪市西区)
■ 特徴
平成15年度ハートフル企業大賞受賞。障害者雇用についてはトップが各現場の班長(相談担当者)への意義徹底に努めている。養護学校、授産施設、支援センター等と連携・協力し、職場実習の受け入れ、見学、相談に応じている。関係機関の講演会や研修会等に積極的に参加している。また、知的障害者や精神障害者のグループ就労を検討している。
株式会社かんでんエルハート(大阪市住之江区)
■ 特徴
関西電力の特例子会社。大阪府・大阪市の第3セクター方式。(社)全国重度障害者雇用事業所協会会員。知的障害者50名を含む全種別の障害者を雇用。約75%が関電関係事業所からの受注。今年創業10周年を迎える。障害者への貢献活動については各分野とも積極的に取り組んでいる。特に企業等の雇用啓発の分野では、年間約4千人の各種団体等見学を受入れ、障害者の就労支援相談にも対応している。
交野松下株式会社(交野市)
■ 特徴
松下電器産業の特例子会社。全重協会員。トップを先頭に障害者雇用全般に熱心に取り組み、会社の方針・運営組織を明確にし従業員に徹底させており、障害者主役の”Human Factory”を実践している。特に近年は地域の養護学校、自立センターと交流を密にし、実習の受入れ、業務の発注等を積極的に行っている。また、職務能力の交流を密にし、実内技能検定、QC活動等の教育、リーダー育成など体系的に取り組んでいる。
株式会社美交工業(大阪市西区)
■ 特徴
ビルメンテナンス業。主に公園の清掃業務を請け負っている。大阪知的障害者雇用 促進建物サービス事業共同組合(エルチャレンジ)や支援センター等と連携をとり、就 労・生活等について年数回のケース会議を行い、雇用の定着、生活の支援に努めている業務は4人一組、各組に障害者1人配置、6班で対応している。今後1グループに障害者2人配置し、雇用を拡大することを検討している。
ハートフル企業分野賞

ハートフル企業分野賞

〔大阪府ハートフル企業顕彰制度〕に応募し、各々の活動分野においてそれぞれ最も優秀な点数を獲得した府内の民間事業所とする。

 
矢野紙器株式会社(大阪市天王寺区)

就業機会の拡大につながる活動

■ 特徴
平成15年度ハートフル企業貢献賞受賞。全重協会員。大阪府より視覚障害者の就労支援事業を受託している。視覚障害者支援システム(業務の開発,ITシステムソフトの改良・開発)の構築、業務拡大のため、ダンボール家具を開発、作業所と連携して、受発注している。また、見学受け入れ、特例子会社との交流,NPO活動、講演活動を通じて企業等の雇用啓発につながる活動も積極的に行っている。
松下電工株式会社(門真市)

企業等の雇用啓発につながる活動

■ 特徴
障害者の種別が聴覚障害者主体となっているが、業務範囲は人事・教育・労働組合役委員、スタッフ等広範であり、リーダーとしての育成、指導的役割も担当させている。障害の雇用種別拡大等の検討等もあり、特定非営利活動法人大阪障害者雇用支援ネットワーク、障害者雇用情報センター等の関係機関と積極的に活動し、他の障害者雇用事業所多数と交流を深めている。また、倫理行動規範を制定し、障害者差別の排除を明記している。
三洋ハートエコロジー株式会社(大東市)

生活の充実につながる活動

■ 特徴
三洋電機㈱の特例子会社。全重協会員。'07年を目途に「洋ラン栽培・観葉植物バイオ栽培・屋上緑化とメンテナンス」の各事業その他の新規事業を立ち上げ、職域開発し大阪、群馬、岐阜の3事業所で雇用障害者数100人を目指している。また、年2回、同社主催で各企業、各施設、地域住民との交流・啓発の場としてフェスタ開催。生活面では定例保護者会を充実し、本人・会社・保護者の連携を強化し、本人の自立生活に向けた取り決めをきめ細かく進めている。
株式会社ニッセイ・ニュークリエーション(大阪市中央区)

職務能力向上につながる活動

■ 特徴
日本生命保険相互会社の特例子会社。全重協会員。創業時より従業員が主体的に会社運営に参画できる仕組を構築。職場定着推進委員会を軸にした従業員の自主的活動の中で、執務マニュアル、手話ハンドブック作成等の成果を達成させてきている。全体会議等で経営理念、行動指針などトップの考え方を徹底。バリアフリーは完備しており、就労環境は良い。特に職務能力の向上につながる活動は重視し、能力開発に向けた面談制度を初め、各層研修、自己啓発支援等人材育成体系が整備されている。
大阪ガス株式会社(大阪市中央区)

雇用と定着につながる活動

■ 特徴
障害の程度や業務能力と実際にたずさわる業務内容のマッチングを図りながら、各組織に必要な人を採用してきた結果、今の障害者雇用率となった、とのことである。健康面では相談窓口を設置し、アドバイスをもらえる環境を整えている。中途障害者への復職支援についても、本人と意見交換をしながら業務内容・作業環境等の配慮を行っている。また、社会貢献活動(聴導犬セミナー等)をつうじて、各障害に関する理解を深ている。

特定非営利活動法人 大阪障害者雇用支援ネットワークの表彰事業所

■ハートフル企業ネットワーク大賞
〔大阪府ハートフル企業顕彰制度〕に応募し、ネットワーク独自の視点で障害者雇用活動に貢献した府内の民間事業所

大阪府ハートフル企業 表彰事業所について

 
大阪府ハートフル企業ネットワーク大賞
I.I.A.グローバルおべんとうや(大阪市東淀川区)

ハートフル企業賞<深いところ・ネットワーク大賞>

■ 推薦理由
精神障害者の社会適応訓練を受け入れるための事業として、お弁当屋を始めた。 自閉症1人、精神障害2人の雇用で始め、精神障害の2人は今も良くがんばっている。当ネットワーク「就労支援アドバイザー養成講座」卒であり、インターンシップ事業の協力事業所でもある。もともとはボランティア活動から始まっているが、関係支援センター、ボランティア団体と交流を重ねながら、自己啓発の姿勢で精神障害の方に対する支援を模索している。
有限会社オラシオン(東大阪市)

ハートフル企業賞<医食同源・ネットワーク大賞>

■ 推薦理由
精神科医療機関に勤務していたソーシャルワーカーや栄養士などのスタッフが起業した『健康レストラン』である。元医療スタッフと精神障害当事者および近隣の方が働いている。レストランでは、病気になった人(食事療法の必要な方)や家事が大変な方(障害や高齢、病気を抱えた方)も安心して食べられる食事を提供している。その他、訪問看護等を業とし、精神障害の授産施設と協力して就業支援などの活動もしている。精神障害の医療スタッフが起業したケースとして注目したい。
マトバ株式会社友隣南港センター事業所(大阪市住之江区)

ハートフル企業賞<コラボレーション・ネットワーク大賞>

■ 推薦理由
身体障害者1級(脳性まひによる上肢障害)である係長補佐をリーダーとして、知的障害者10名と健常者1名の12名のチームで食品製造業大阪デリカ㈱の食品用プラスチック容器の洗浄業務を請け負っている。ハローワークの紹介で精神障害の方の雇用も試みて、業務委託している企業からの信頼も得ている。異なった種別の障害者がチームをつくり、お互いの長所を発揮し、短所を補完しあうこのケースは障害者の就労形態の1つのモデルとして紹介したい。